ルトの独り言


我の日記。画像の持ち帰りは駄目。
by patira

瞑想

暗い石畳の回廊。
闇は深く先は見えない。

ゴガッ。蹴り砕いたのは石像の頭。
下級悪魔を模して作られた怪物は頭を失いその動きを止める。

キラリと闇の奥から光る何かが飛来する。
其れは剣。己が意思で動く剣。我が剣霊と呼ぶ化け物。
咄嗟に身をかわすが、剣霊はくるりと軌道を変えて再び我の心臓を狙う。
逃げていても埒は明かぬらしい。
剣霊が狙うは我の心臓。・・・ならば。
グサリと剣霊が我に突き刺さる。
心臓を庇うために突き出した我が左腕に。正面から。深々と。

痛み。身体の中に金属の入る冷たい感覚。
剣霊を、左腕ごと思い切り石畳に叩きつける。
澄んだ音を立てて砕け散る其れ。

左腕の内に残った刃をずるりと引きずり出す。
闇の奥に赤く光る点が二つ現れた。次の怪物だ。
戦いはまだまだ続く。
我の集中力が続く限りは何時までも。



・・・!
我はパチリと目を開けた。
其処は自室。
剣霊に貫かれた左腕の傷も、石獅子に食われた大腿部の傷も綺麗に消えている。
全身が汗でぐっしょりと濡れている。
床に描かれた魔法陣。我の身体に描かれた紋様。目の前に置かれた怪物の姿の描かれた本。
あぁ、そうだ。訓練をしていたのだ。
漸くそのことを思い出し、納得する。
深い瞑想状態での仮想訓練。
瞑想状態が深すぎて、訓練だと言う事すら忘れていたらしい。
阿呆か。我は。
暇潰しに実家での訓練を思い出してやってみたが、うむ。
駄目だな。昔より弱くなっている気がする。
・・・何故だろうか。
まぁ、良い。風呂入ろう。
[PR]
by patira | 2006-12-11 13:32 | ルトの日々
<< 夢 恐ろしく >>


犬。可愛がれ。 ↓
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧