ルトの独り言


我の日記。画像の持ち帰りは駄目。
by patira

<   2006年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

真っ先に突っ込む

受けも攻めも自由なら。
情報が少ないと人は受身になりがちだ。
そんな中でも、真っ先に突っ込む奴には目立ちたがり屋な者が多い。
まぁ、自分の事なんだが。

見てもらう事は好きだ。
他人の目にうつる自分が居ないと、自分の存在が薄れるような気がするんだ。
其れは弱さだ。

何かが足りてないのだろうか?

だから如何だと言う事はないのだが。
最近は考え事が増えた。
冬に活動しているのがおかしいからかも知れん。
でも、何故だか今は眠る気にならん。
[PR]
by patira | 2006-11-24 13:34 | ルトの日々

わんころに

テトラがあまりにも阿呆なので、とりあえず名前を色々と教えてみよう。
既にたまに出てくる名前は省く。

えっとな、

紗更。コルナ。ライブラリィは、らぶりゃー。ベラドンナ。

サイスはサシス。エグザトース。ディレクトアとサンディ。

クロゼット。クラト・グラド。壱緋。

イクハ。セレナリルム。ゼレナリュシュ。

エリク。幻灯屋。アメルア。ゼブの髭。

シェラール。イデアル。ロア。

サフェイロスはサファイア。


ん~、後は

エクシュリは阿呆。
テトラも阿呆。
ラムタムは死にたがり。

カノンとヴィン。坊や。

んむぅ。でも、きっとテトラは阿呆なので覚えない。
[PR]
by patira | 2006-11-21 16:50 | ルトの日々

適当に並べる言葉

近頃ではありえないくらいに体の調子が良い。
矢張り休養は大事だなと思うた。
寝る時に、意識して体の肉を緩めて沈む。
これがコツだったのかも知れん。

さて、祭りが始まった。
復興の旗の下に集った選手達。
皆、表情が明るい。
ん、こう言うのも良いな。
血に飢えた獣ではなく、選手として。

それだけでは満たされぬ部分があるのは承知。
けれど今だけは其れは忘れ興じよう。

アクアマイトとエルフィネス。
この国だからこそ出来る事だと思わなくも無い。
二度は無いかもしれない一時の夢。
[PR]
by patira | 2006-11-21 13:33 | ルトの日々

作り物

アインの作成で大雑把なところはほぼ終った。
忙しくなる前になんとかって感じだ。
後は細かい調整だの何だのをのんびりちまりちまりとやろう。

どうせ使うあても無いしな。
欲しがる奴が居たらくれてやるとでもしよう。
使い勝手は悪そうだが。
書庫にしまっとくのも良い。


さて、次は悠梨にくれてやる術札か。
まぁ、札なんぞは所詮術を行使する為の補助道具に過ぎぬ。

術者を集中しやすくする為、術者が術の成功を確信しやすくする為、
力を集めやすくする為、属性術を行使する触媒とする為、
面倒な術式を札にやらせて手を抜く為・・・とかか。

術式を肩代わりさせるような高度な札は論外として、他はおそらく簡単な作業だ。
紙に念を込めて書く。
それだけでその念が、倫界を通じて術者に札の効果を信じさせる方に働きかける。
炎の紋様を札に念じながらぐりぐり書いてやれば、軽い効果がある炎術の札にはなるだろう。
念じすぎると書いてる最中に燃えるが。
後はどんな工夫してやろうか?
研究用に欲しいアイテムがあるんだよな。
ネバーランド大陸と言う所にあるガレーナと言う国の特産品のスクロール。
火、水、風、土、闇、光とあって魔法の品なんだそうだ。
だが、流石に遠い国の品で便利な代物だけあって入手が出来ない。
おのれ・・・


さて、材料。
えっと、念を込めるならパピルス紙か。
あったかな・・・?
と、言うかパピルス紙は高いんだが。
絵の具の材料に辰砂も欲しいな。
あぁ、ダメだ。燃やす札に辰砂は水銀煙が出る。むぅ。
赤い顔料探すか。
[PR]
by patira | 2006-11-20 15:10 | ルトの日々

カラクリ重騎士試作型アイン

カラクリ重騎士試作型アイン。

機械仕掛けで動くフルプレートメイル。
自動で動く人形では無く、精神感応型の魔石を使って思念で動かす操者が必要。
武器はハルバード。
内部機構はカラクリ(歯車)6割、魔術4割。


動力。心臓部の大型の香箱車(クジラの髭で作ったゼンマイ内臓)と体の各所にある香箱車。
体の各所にある香箱車は、振動等の動きでゼンマイが巻き絞まる作りになっているため、ゼンマイを巻く必要は無い。
心臓部の大ゼンマイは手巻き。
クジラの髭には強化の魔術を使用している。

感応魔石。アインには5つの魔石が使われている。

1・頭部に付けられている魔石は、上半身の動作パターン切り替え命令を受信して歯車を切り替える物。

2・頚部後面の付け根に填められた魔石は、上半身のバランス制御の魔石。操者の思念を受け、上半身の向きとバランスを司る。
また、この魔石は上半身の繊維群を弛緩、収縮させ、筋と似た働きをとらせる。

3・心臓部の大香箱車に付けられた魔石は、全身の魔術的な中枢であり、操者にアインの情報を送る。


4・丹田の部分に付けられた魔石は、下半身の動作パターン切り替え命令を受信して歯車を切り替える物。

5・腰部に付けられている魔石は、下半身のバランス制御の魔石。操者の思念を受け、下半身の向きとバランスを司る。
また、この魔石は下半身の繊維群を弛緩、収縮させ、筋と似た働きをとらせる


操者も命令を送り、アインからの情報を受け取るための魔石を持つ必要がある。


歯車。大量の歯車の微妙な回転速度の差が複雑な動作を生み出す。
また、機構の配置デザインが身体強化の紋様を元にデザインされているため、動作に魔力的な補助を受けている。



動作パターン上半身。

攻撃動作。(頭部の魔石が赤い光を発する)

1振り下ろし。右上から、左上から、真上からの3パターン。右上からと左上からは斜め45度のみ。

2振るい。左右に武器を振るう事が出来るが、水平にしか振るえない。

3突き。斜め上へ突き上げる。斜め下へ突き下ろす。真っ直ぐに突く。3パターン。突き上げも突き下ろしも斜めへ上下15度ずつ。

4嵐の型。振り下ろしと振るいの5パターンの連打。機械仕掛けなので止まる事なく動作切り替え命令が来るまで続く。

5死の型。素早く、斜め下、斜め上、正面への3連続の突きを行う。順番は変わらない。行った後は次の命令待ちへ。

防御動作。(頭部の魔石が青い光を発する)

1風の型。左腕を前に出し、左手首ごとハルバードを風車のように高速回転させて壁を作る。

2鍔迫り合い。受け止められた状態時に使用。下半身と連動し、相手を武器で押す動作を力強く行う。

3亀の型。手を前面で交差させ、体を縮めて急所を庇う防御姿勢をとる。

通常動作。

1胸に手を当てる。

2やれやれ。


動作パターン下半身。

1歩く。

2走る。

3跳ねる。

4膝を折る。(跪く)

操者の操作熟練度と思念の力が強い程、命令切り替えが素早く行え、動作間の隙が小さくなる。
操者の熟練で、上半身バランスと下半身バランスを別々に扱えるようになる。
例えば、走って逃げながらも上半身は真後ろを向いて切り結ぶ等が可能。(ただし、所有者に二つの思考を同時に行う様なを器用さを要求する)


弱点。
感応魔石が一つでも壊れると動けなくなる。
機構が複雑な為、小さな損傷でも動作に不良が起きる可能性がある。
上半身と下半身の制御がそれぞれ別な為、操作が難しい。


長所。
重量と力と防御力に優れる。
[PR]
by patira | 2006-11-20 14:50 | 書物庫

引越し

引っ越すが、寂しいと泣くのなら居てやらんでもないぞ。
と、言うて見た結果。

ラムタム の発言:

別居

ルト=ラ=パティラに家を出てもらいました。

光速で別居ボタンおしよった!
じょ、冗談の通じんやつめ。
うぅ、と言う訳で引越しだ。クロゼットのところだ。

ラムタムめー! ありがとう。悔しくなんか無いぞ。
[PR]
by patira | 2006-11-18 00:21 | ルトの日々

わんころ

犬を見つけた。
此処の一角に住まわそうとしたら、大家に怒られた。
と、言うわけで家の裏に穴倉つくって放り込んだ。
飼ってないのでセーフだ。
言葉を覚えてしゃべるらしい。
つつくとなんぞもごもご言うが、うむ。こいつは頭は良くないと思うた。
テトラと名付けておいたので暇な奴は突付きに行ってくれ。
未だに何が出来るのか良くわからん。
[PR]
by patira | 2006-11-17 13:11 | ルトの日々

gant

(1)
d0073701_18261275.jpg

(2)
d0073701_1826449.jpg

(3)
d0073701_18274384.jpg

(4)
d0073701_1828390.jpg


gant。
手首と二の腕でベルトを絞って留める手袋。
手や腕の保護が目的。
火に強くて水も弾く便利さ。鍋つかみに最適とか言われた。
酷い話だ。
我的には拳で戦う奴や、大型武器を振り回す奴につこうて欲しい。
でかい武器は手袋なしだと手の皮ずるずるになるからな。
効果的な事を話すと、攻撃+1築城+3。
普通に防具。
画像の変更や値引きは伝言で受け付ける。

ちなみに、気が向いたら名前や説明文は変える。・・・250万かかるらしいが。
金があって気が向いたら。
と、言うか既に変えたい。金はない。何時か・・・

次は額当てだとか仮面だとかも売ってみたいな。
でも靴を作りたい。靴。



追記。
画像はイクハより。感謝だ。
勝手な持ち帰りは不可。
ちなみに、「良い?」って断わり入れてきても駄目って言う。
[PR]
by patira | 2006-11-12 18:36 | 販売物

カタリと

歯車の歯が、ベルトの凹凸を噛んで巻き上げている。
ベルトに付けられた錘がゆっくりと持ち上げられていく。
ある程度の高さに上がったところで、歯車の動きを止める。
動作切り替え用の歯車をずらして、別の動作パターンの歯車へとかみ合わせる。
カリカリカリ。歯車が再び回り始める。ただし逆回転に。
ゆっくりと錘を地面へと下ろしていく。

・・・。
難しいものだ。

イメージはあるのだ。
やはり他の機構も併用して組み合わせないと無理かもしれぬ。
そう、思う。

しかし、我ながらアホだなと思わなくも無い。
最近、家に居る間はほぼ歯車で遊んでる。
寒いから中々家出ぬしな。
会議室への投函くらいだ。
手紙かえさんといかんのだが、寒い。

噂では戦場が楽しそうだ。
むぅ。
[PR]
by patira | 2006-11-10 14:13 | ルトの日々

ゼンマイ仕掛け

少し理解した。
ゼンマイを巻き詰めた香箱車と言う名の車輪が動力になる。
ゼンマイを巻くと、巻き絞められたゼンマイはほどけ戻ろうとする。
すると香箱車が回る。此れが基礎動力だ。
それにそれぞれカナの歯数の違う歯車を組み合わせる事によって、回転数に差を出す。
つまり動作に差が出る。
これが秒、分、時間を指し示す針の動きの違いを生み出す。
ただし、このままだと回転速度はゼンマイのほどけ具合だけになるので、時間を正確には刻めない。
てんぷと言う、輪とヒゲゼンマイで作った振り子のような物を組み合わせて、回転数を制御する。

注意点は、ゼンマイにかかる力の負荷が均一になる様にすること、中央部に近いゼンマイ程負荷がかかりやすくなるはず。
そうなると、負荷がかかりすぎて切れる。
魔術的な補強は可能だろうか? 検討してみよう。
普通のゼンマイでは動力としては如何にも力不足だ。

回転速度の違う歯車を組み合わせる事によって、動作を複雑化させることも出来るはず。
[PR]
by patira | 2006-11-08 17:37 | ルトの日々


犬。可愛がれ。 ↓
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧