ルトの独り言


我の日記。画像の持ち帰りは駄目。
by patira

<   2007年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

お願い

知識書庫の全ての書棚に最低一冊は本が入った。
故に、
日記とか持ってる奴は、もし良かったら【http://lgtisiki.blog89.fc2.com/】
に抜け道を作ってくれないだろうか?

また、こう言う知識が欲しいとかの要望もあったら言うてくれ。
[PR]
by patira | 2007-01-22 01:26 | ルトの日々

アイテム

効果やばいの多すぎて不安になってきたな。
★4あたりを、ひょい。とか使われたら如何しよう。
値段かいておこうかな。
宝石の原石の値段が1000/550000
1が550くらいとして。

★1グリーングラスで55万。
★5妖精の涙で1100万。

・・・

やっぱやめとこ。
[PR]
by patira | 2007-01-20 14:29 | ルトの日々

技、魔法に関して

で詰まってる。
此れが書けたら一応、全部の書棚に書が入ってることになるので、皆にリンク等を願い出るつもりだったが。

書く事多すぎてどっから手をつけて良いかわからん。
西の大陸からの情報が多すぎて、其れとこちらとの違いをはっきりさせておきたいとは思うのだ。
でも、そうすると西の大陸の魔法に関しての分量の方が圧倒的に多くなるんだよな。
特に異界天魔術法に関してはばっちりこっちの大陸にあると言うか。
作ってるしな。

あれがこっちの魔法だと思ってる奴もおるんだろうなぁ。

こっちのは確か、
火属/ファイア、フレアウォール、テラ・アトミック等
水属/アイスニードル、コールド、スノーストーム等
地属/ディグ、クラック、アースクエイク等
風属/サンダー、ストーム、ディスカス等
こんな感じだった。

まだ光やら闇やら色々あるけど。

技/火炎斬・氷結斬・地裂斬・烈風斬等

龍爪斬はこれらの技よりランクが一個上に位置するらしい。

・・・今気付いたが、雷は風属扱いか。
ぬぅ。
[PR]
by patira | 2007-01-20 14:00 | ルトの日々

ぬぅ

下らんままごとも終ったので帰る。
多分、我は砂漠の蜃気楼と遊んでいたんだ。
架空の敵部隊を想定して遊んでた。あぁ、それで良い。


以下感想。
愚痴っぽいので嫌いな奴はみんでくれ。








噂は、こう言う噂がと言われると否定し難い何かがあるな。
なんぞ、心理的な強制力はあるように思うた。
特に慣れてない奴は無視しにくくて自分の行動に矛盾がでたりとかになる可能性もと思わなくも無い。
面白く使える方法はあるとおもうんだが、適当にばら撒くだけだと如何もなぁ。
いうてて慣れってなんだろうと思ったが。

いやはや・・・ グダグダだった。
無茶苦茶やった感もある。やるだけやった感もある。
ルドラムのココにはすまんと思ってる。
が、あれ以上引っ張れんと言うか、正直あれ以上付き合うのはしんどかった。
あんなのの相手したら如何して良いかわからなくなってココもどんどんグダグダになるのだろうなぁ。
そう思うと本当に申し訳なく思う。
以前に色々あって戦場でなくなったって噂を聞いてたからなぁ、
折角やっと出てきてくれたっぽかったのに。

あと少し、何とか逃れてくれ。




勝ちたいとは思う。
だって、今期の戦争もこんな結末でオワリとか、いらいら溜まることこの上ない。
でも、もし勝ったら次の戦でも何処かで下らん事が起きるのだよな。
複雑だ。

他人に楽しめる事をやれとか言うてる割りには、自分は楽しんでないのか。
阿呆だよな。我。


知識書庫弄るほうが一寸楽しいとか。
んー、・・・いっそ勝ったら国出るのもありだが。
悩ましいところだ。



国内とかで何か言われてない?大丈夫?
って聞いてくれた者よありがとう。
あぁ、大丈夫。
なんか言われたら、「すまぬ。じゃあ次があったらお前に任せる」
って言うから。
我は、配慮とか苦手なのできっともっと上手くやってもらえる。
他にも言い訳だけは用意してあるしな。

あぁ、一つだけわかった。放っておくよりは多少気分がマシなんだ。



帰る前に蜜月への土産のサボテンを引っこ抜く事を忘れんようにしよう。
[PR]
by patira | 2007-01-18 16:49 | ルトの日々

知識書庫

シェキルから資料が届いたので、手を加えて知識書庫へと置いてきた。
ぶっちゃけ殆ど手を加える場所なんぞ無かったが。

★に関しては意外と適当。
コストから適当につけたが、別に召喚できるわけではない。
出来るかも知れんが、しったこっちゃない。
載ってないけど災いの塔に出てくる連中とか、その他特殊な連中に関してはまた後日。

知識書庫の本の数も少しは増えてきた。
後はアイテム図鑑と、魔法とか技とかと・・・

色々だな。
うむうむ。
[PR]
by patira | 2007-01-17 19:44 | ルトの日々

ぽいぽいと

シュッ。
風を裂いてナイフが飛ぶ。
カツッ。

・・・を? 当たった。
的にぶっすり刺さったナイフ。何百投目だろう?
暇人なので良いのだが。
少しずつ、的を外して拾いにいく回数が減っていく。
いや、まだ全然だが。
力みすぎたら駄目なんだよな。
するっと力を込めてシャッと投げる。我ながら意味不明なコツだ。
難しい。イライラするな。
真っ直ぐ飛ぶと気持ち良いが。

シャルールにも教えてやろう。
きっと伝わらない。
[PR]
by patira | 2007-01-09 18:09 | ルトの日々

知識

悪魔の知識は、凄いなぁと。

魔術師の中には力でなく知識を求めて悪魔を召喚する奴がおるらしいが、
それも納得だ。
あれだけの知識があるならリスクおかしてでも求めるものやも知れん。

いや、ゼルに色々聞いたんだが、何を聞いても答え返ってくるからなぁ。
素直に尊敬できる。

でも、学者でも無いのにな。我も色々よう調べたものだ。


さて、まぁとりあえず以前からいうてた書庫(知識編纂)は早めにやりたいな。
項目は何が必要だろうか?

神話等の伝説に関して。(LGの神話とデュークランドの歴史かな)
魔法等に関して。
モンスターに関して。

他に何があると良いだろう?
物知り連中に協力を頼むとして・・・
ふむ。
場も作らねばならんな。
そろそろ動こう。
[PR]
by patira | 2007-01-08 18:43 | ルトの日々

試行錯誤

力を込むるは腕に非ず。
手に非ず。
その力を宿す場所は其の先。
握りし剣。其の芯。
ゆっくりと込める。力が芯に絡むように。
集中。イメージ。

そして、振るう。
剣より噴出す炎が的へと迫る。…だが。

うむ。
矢張り駄目だ。
的へ炎は届かない。たった5mの距離が届かない。
しかも。
手に持つ剣は真っ赤に焼けて柔らかくなり、振るわれた衝撃で妙な方向に曲っている。
これは最早剣ではなくただの溶けかけた鉄。
これでは受け太刀すらできないだろう。

ぽいと其れを投げ捨てる。
うむ。
やはり、考え方を根本から変える必要があるな。
剣は昔仕込まれたが、他を使うとなると、…さて。
[PR]
by patira | 2007-01-06 22:36 | ルトの日々

幻灯屋にねだって龍爪斬を見せて貰う。
かの地の出身の、・・・定義に当てはめれば一流の剣士だからな。
なんぞ悔しい話だが。
うむ。


気合の高め方、構え、魔力の動き、魔力が剣に絡む様、その行き先。
技の発動まで。
あぁ、ふむ。


幻灯屋が筋肉痛覚悟で見せてくれた技だ。
うむ。
無駄にはせんよ。参考になった。
[PR]
by patira | 2007-01-05 01:06 | ルトの日々

マーチ

マーチが聞きたい。
楽隊は居らんのか。

その心に何を抱く。
[PR]
by patira | 2007-01-04 20:10 | ルトの日々


犬。可愛がれ。 ↓
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧