ルトの独り言


我の日記。画像の持ち帰りは駄目。
by patira

ルトの絵

d0073701_21491333.jpg


「ルト=ラ=パティラ」
作者「異世界絵師」(持ち帰りは禁止)
[PR]
# by patira | 2006-06-07 21:50 |

ルト(ルト=ラ=パティラ)

ルト=ラ=パティラ(隠名はウィルウィユーン=ヴィグヴィヴァネッサ)
身長182cm 体重69.4kg 200歳位

種族は魔族。
銀色の髪に紅い眼。
三つ編みにした髪の一部はペン代わりに使う悪癖の為黒い。
頬の刺青は増幅の紋様。

武器は重い武器を好む。

力は炎。
体内で燃やし怪力を発したり、体から炎を発したりする。
火に触れても火傷を負う事がない。
気まぐれな力で感情に左右されやすい。

その他。
咥え煙草。
極度に寒がり。寒い時期は寝る時間が長くなる。
大食い、大酒のみ。甘い物も好き。多くのエネルギーを摂取する必要のある燃費の悪い体。

性格。
気まぐれの甘ったれ。
衝動的。意外と頑固。我侭。

パティラ家は魔族の中でも比較的古い家系。
音や紋様(刺青等)や呪い等に関して詳しい家。
[PR]
# by patira | 2006-06-07 21:45 | Profile

ルトの経歴

1 パティラの家に生まれ、ルトの名を与えられる。

2-1 生後数ヶ月で炎を発し、乳母の手に火傷を負わす。
2-2 炎を好み、暖炉に手を入れても火傷をしない
2-3 5歳の時に癇癪を起こし、机を叩き割る怪力を発する。
2-4 これらの力の発現からルトはラの音を与えられ、家の者にはルトラと呼ばれるようになる。

3 成長するに従い、段々と破壊衝動が強まる。残忍で血を好む性格となってゆく。

4 成人の儀式の後生家を出、人間から略奪をしながら世界を旅するようになる。

5-1 ヘイアン人の造る酒の魅力に惹かれ、ヘイアン人達を主に狙うより「白焔鬼」と恐れられる。
5-2 一箇所にとどまりヘイアン人を襲うようになった為、討伐隊を幾度か差し向けられる。
5-3 幾度目かの討伐隊に参加していた女武者に一目惚れし、攫う。
5-4 女の願いにより略奪はやめたが、差し向けられた討伐隊との戦闘中に血に酔い暴走。
5-5 暴走し、女をその手にかけてしまった事に全てが嫌になり全てを投げ出し放浪する。

6 長い放浪の後生家に帰り、屋敷から一歩も外には出なくなり酒とタバコの毎日を過ごす。

7-1 10年の間引きこもり蔵書を全て読みつくした頃、タバコと酒のストックも切れる。
7-2 家政婦(元乳母)に「タバコ買って来い」と命じた所、我慢に我慢を重ねていた家政婦が箒を振り回し涙目になって切れる。元乳母の彼女に頭の上がらなかったルトは即座に家を飛び出し逃げた。


8 家を飛び出したものの行き場は無く、空腹になった為農家の家畜を襲い焼いてその場で食べていた所を通報を受けた兵士に捕まる。家畜の代金を立て替えてくれた兵士のすすめにより、任官と言う道を選ぶ。
[PR]
# by patira | 2006-06-07 21:32 | Profile

ルトの名前

表名はルト=ラ=パティラ。
ルトは産まれた時に親より付けられた名。
ラ=raはルトの持つ力の質を表現する音。
パティラは家名。パティラの家に生まれたルト。

隠名はウィルウィユーン=ヴィグヴィヴァネッサ。
ウィルウィユーンはルトの真名。ルトを表現する音。
ヴィグヴィヴァネッサはルトの祖母の真名。祖母の真名を取り込み隠名とすることにより、その力を取り込む。
ウィル・ウィ・ユーン=ヴィグ・ヴィ・ヴァネッサと区切る。

パティラ家は、名を短く区切ったり複数持つことにより、「呪」等に対する抵抗力を高めようとした。
[PR]
# by patira | 2006-06-07 21:11 | Profile


犬。可愛がれ。 ↓
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧